超初心者のための映画制作講座 > 映画の企画と準備 > 絵コンテの描き方

Lesson5:脚本を絵コンテに置き換える

さあ、準備も整い、いよいよ絵コンテの第一歩です。
手許には枠だけが書かれた絵コンテ用紙の束、そして脚本があるでしょうか。

脚本を読んで、映像を思い浮かべる。
 まず、脚本を読んで下さい。頭に映像が浮かんできますか?最初はただ、ただ、あなたの想像に身をゆだねてみてください。それを頭の中でカット割りしていきます。この講座では、絵の描き方を教えています。カット割りの能力は、みなさん各自で磨いて下さい。ここに、「作家性」が出ますからね!

シーン毎に描いていく。
 最初から順番に描いていってもいいですし、決まっているカットだけを先に描いても構いません。ただ、一連の流れのシーンは、一度に描いてしまうのをおすすめします。やはり、「統一感」が違ってきます。

ワンカットの描き方の基本
 そのカットの中で、一番の中心を決めます。人でもいいし、車やもの、風景だったら木、でも構いません。

  • その中心のモノはどのくらいの大きさですか?人だったら、ぽつんといる感じですか?顔のアップですか?
  • 車だったら、全体が見えてますか?ヘッドライトだけですか?
  • そして、あなたはその「中心のモノ」をどこから撮りたいですか?真正面からですか?真横からですか?

 …そういったことを考えて、最初にその「中心のモノ」をマスのしかるべき位置にしかるべき大きさで書き込みます。ざっとでいいです。(→)

 これで構図が決まりました。特別思い入れのある構図でない限り、ある程度いいかげんさも必要です。実際のロケ現場では、その位置にカメラが置けないかもしれません。人が多すぎてロケ地を変更せざるを得ないかもしれません。
絵コンテは、芸術ではありません。あくまで映像を撮るまでのメモ、です。

何を選んで描くか。
 あまりにも、現地の状況を見てみないと描けない!なんていうカットもありますよね。
そんな時は、必要なものだけ描けばいいんです。
例えば森。木のはえ方なんて気にしても仕方ありません。人間の大きさだけ分かればいいんです。
車が住宅地に置いてあるとしましょう。だったら、撮影で必要なことはなんでしょうか。

  • 車は家の影に置いてあるべきですか?
  • 陽があたっているべきですか?
  • だだっ広い道路ですか?
  • 狭い道路ですか?


  それを、余白にメモっておきましょう。そして、カットには、大きさと構図を考えた車だけを、簡単に描く。

絵コンテサンプル集 見て描ける!すぐ使える!
  絵が苦手な人のための絵コンテサンプル集

2日間映画制作体験ワークショップ

東京開催(毎年3月/9月頃) 大阪開催(毎年5月/11月頃)


【出張講座】はじめての映画制作セミナー(不定期開催)






© 映画工房カルフのように All rights reserved Since 2001