超初心者のための映画制作講座 > 映画の企画と準備 > 絵コンテの描き方

Lesson1絵コンテの必要性
なぜ絵コンテを描く監督ばかりではないのか
 答えはシンプルだと思います。
絵を描くのが好きか、嫌か(描けるか、描けないか)。
しかし、うまく描いてあるもの、きれいなものだけが絵コンテでしょうか。答えは否、です。絵コンテには何が描かれているか、が重要なわけです。なにしろ、絵コンテなんて、撮影の時以外は無用なのです。

絵コンテの目的
 目的は次の3つに集約されるのではないかと思います。
1)監督が自分の映像的アイディアをまとめるために描く。
 …これは、監督自身が自信があれば、必要ないかもしれませんね。

2)カメラマンやスタッフ、役者らに監督の考えを具体的に伝えるために描く。
 …問題はこれなんです。みんなに伝えるのは、結構大変な作業ですよね。ところが絵コンテがあれば、それを渡して済んでしまうわけです。(まあ、それだけの関係になるまでが・・・という意見もあります。)
では、これをもう少し掘り下げてみましょう。


カメラマンに伝える
 このために必要な事。それは、
A)カメラの動き
B)写るべき役者の動き/姿
です。(コンテ例参照→)



役者に伝える
 このために必要なのは、
A)写るべき役者の動き/姿
B)どんなセリフを言うか
です。(コンテ例参照→)



スタッフに伝える
 絵コンテで伝えられるのは、
A)役者が何を着ているか
B)どんな小道具が必要か
C)撮影場所はどんなところか
辺りだと思います。
(コンテ例参照→)



3)編集に役立つ。
 …自分で編集するにせよ、編集マンがいるにせよ、絵コンテがあれば、監督の考えを伝えやすいのです。
つまり、編集時に役立ちます。


絵コンテサンプル集 見て描ける!すぐ使える!
  絵が苦手な人のための絵コンテサンプル集

2日間映画制作体験ワークショップ

東京開催(毎年3月/9月頃) 大阪開催(毎年5月/11月頃)


【出張講座】はじめての映画制作セミナー(不定期開催)






© 映画工房カルフのように All rights reserved Since 2001